建物構造
本物のホスピタリティは、安心の中に生まれる
上質な住まいに必要なのは、素材の選択や空間のつくり、デザインの美しさ。そして、確かな構造。
「赤坂氷川町レジデンス」は鹿島が誇る強固な構造躯体や防災時の緊急システムを備えている。
いつも、いつまでも、深い安心に包まれた暮らしがある、安らぎにあふれた住まい。
ここに住む人は、大らかな快適のなか充実の日々に暮らすことができる。
美しさを支える技術が生きているからこそ、暮らしは快適性をましてゆく。
本物のゆとりに満ちた住まい、それが「赤坂氷川町レジデンス」。

制震構造
制震システムには多くの高層建物に使用されている、鹿島独自のハニカムダンパシステムを採用。
このシステムでは、特殊な鋼板を蜂の巣状に加工した形状の装置が変形することにより地震のエネルギーを吸収。建物の地震時の揺れを低減します。

ハニカムダンパ(参考写真)

鹿島リアルタイム防災システム(RDMS)
鹿島リアルタイム防災システム(RDMS)
地震「直前」に配信される気象庁の緊急地震速報を元に、精度の高い震度情報を提供する 「鹿島早期地震警報システム」。このシステムを利用した次世代リアルタイム防災システム (RDMS:Real-timeDisasterMitigationSystem)を採用。地震直前は、震度情報に基づき 設備機器を安全停止。地震最中は、異常監視機能により機能管制を実施。地震直後は、損傷 評価・異常検知機能により建物管理者による早期復旧を支援します。
| プライバシーステートメント |   | 個人情報の取扱について |   | 個人情報開示・訂正・申込 |
Copyright (C) 2010 RESIDENT FIRST Co.,Ltd. All Rights Reserved.